ASIA-PACIFIC REGIONAL SPACE AGENCY FORUM

宇宙教育分科会
Space Education Working Group (SEWG)

目的

APRSAFポスターコンテスト
2014年12月 日本

APRSAF水ロケット大会
2014年11月 日本

宇宙教育教員セミナー
2014年2月 ニュージーランド

宇宙教育分科会は、宇宙を題材とした教材及び活動の充実・普及と宇宙教育機会の提供を目指し、2001年に設立されました。現在、以下の目的のための活動を行っています。

  1. 青少年教育の質的向上に寄与する宇宙を題材とした教材の効果的な活用
  2. 宇宙科学技術・応用分野における青少年対象の教育機会提供
  3. 青少年対象の宇宙教育活動に関する国際人材交流事業を通じたアジア太平洋地域における相互理解の増進

活動

  • 水ロケット大会

    2005年に北九州で開始されて以来、毎年APRSAF年次会合開催国で水ロケット大会を開催し、15カ国以上から約60人(12歳~16歳)ほどが参加しています。また、2008年には水ロケットの教育手法・教材交換や各国におけるイベント等の情報交換を目的とするオンライン・ネットワークが立ち上げられました。
  • ポスターコンテスト

    2006年から、アジア太平洋地域の8歳から11歳の子供を対象として、APRSAF年次会合開催国で実施されています。
  • 宇宙教育フォーラム/セミナー/ワークショップ

    2006年から、宇宙についての理解を深める機会を小中高生に提供する「宇宙教育フォーラム」や、宇宙の題材を学校教育に効果的に取り入れることを目指し学校教員らに宇宙教育における研修の機会を提供する「宇宙教育セミナー」・「宇宙教育ワークショップ」等をアジア太平洋地域で開催しています。
  • カンサット

    高校生・大学生および大学院生のカンサット活動促進に努めています。
  • ソーシャルメディアの教育利用

    2012年12月より本分科会のフェイスブックページが立ち上がり、情報交換の場として利用しています。

PAGETOP ▲

News Mails

Visit the archive of APRSAF's previous mail magazine.

News Letter

Latest issue of APRSAF News Letter
> No.25 <March 2017>